-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-15 22:02 | カテゴリ:雑記
最後に受けた某出版社から、内定を頂きました。
10日の昼に連絡を貰ったのですが、その日の夜に親友からおめでとうと言われるまで、実感が沸きませんでした。そのくらい、最終面接は手ごたえがありませんでした。でも親友に「おれはそんな気がしてたんだ」と言われて、こみ上げてきた。ビール超うまかった!

熱意を買ってくれたそうです。後日、採用面談の場で教えてもらいました。
この縁を大切にしていきたいです。


さて、心配だった必修科目のテストも合格しているようです(今日分かりました)
必修単位と就活、前期にやらなければいけないことを何とか達成。色んな人に迷惑をかけたけど、恩に報いることができて良かったです(特に単位)


でも、まだ卒業できたわけじゃないので油断は禁物。
それに卒業するまでにやりたいことが山ほどあって、気を抜いていると、何もできないまま終わってしまうかもしれません。気持ちを入れ替えて、また新しく頑張っていこうと思います。


勿論、レビューの方も。
随分前から「成り行き本棚」って題名、うんざりしてる(´▽`)
2009-07-07 18:17 | カテゴリ:雑記
最後の面接に行ってきました。
結果は待たずとも分かる、悔いの残る面接でした。正直、本気で凹みました。
なんだかんだ言っても、私は出版社に入りたかったんだと思います。よくよく考えれば、そのために6ヶ月も頑張ったはずだから。今日、面接後にテスト勉強してから帰るはずだったのに、何もする気が起きず、帰ってきました。帰っても何もする気が起きないのにね。


そしたら、友人からメールが来てました。詳しくは書けませんが、奇跡が連続したみたいな、すごい話でした。思わず友人に電話して、2時間くらい興奮して喋っていました。その後二人して「七夕だねぇ」と、深い溜息をつきました。友人がそのことで2年ほど悶々としていたから、今日「そこまでくるかっ」というほど発展したことが、本当に驚きだったし、何より嬉しかったです、嬉しそうだったのがね。


電話を切ったら、妙にすっきりしていました。夕焼けが超綺麗です。
電話しながら鼻水出てたみたい。
2009-07-01 23:54 | カテゴリ:雑記
さて、落ちると前提にしていた出版社のほとんどが、最後のチケットをくれました。
もはや才能と言わざる得ない、運の良さです。

で、運だけじゃダメなんですねw

先週とある出版社に、最終面接でお祈り(落選通知のこと)を頂きました。
昨日最終面接だった出版社からも、今日早速お祈りを頂きました。

「~今後も○○様のご健勝をお祈りいたしております」

・・・。

いやー、残しに残して、最終面接でお祈りくれるなんて、最高にデレツンですよ。デートに行って、お昼を食べて、手を繋いで、キスする瞬間、ビンタが返ってきた。そんな感じorz
そういうドライな人は、嫌いじゃないんですが。


さて、来週も某出版社の最終面接です(とあるジャンルで有名)
2度あることは3度あったら、それはもはや・・・デレツンともツンデレとも言わない。
ただのツンツンである。

そろそろ真にデレっときてほしいんだけど、簡単には上手くいかないってところが、恋愛と同じですね。フラれた時のショックが、マジで似てるよww


ちなみにその面接が、泣いても笑っても最後の面接です。七夕の日に告ってきます。
今度こそ付き合ってもらえるようにがんばろーっと。
2009-06-16 19:57 | カテゴリ:雑記
残っていた選考を消化しました。出版社以外は選考を途中で辞退し、enジャパンと就活Labは退会手続きを完了。リクナビ、マイナビも機をみて退会しようと思います。毎日くる大量の就活メールとも、これでおさらば。
2次面接・3次面接等の結果待ちが4社ほどある状態ですが、ただ悶々と待っているのは嫌なので、全部落ちてると仮定して終了です(←無理やり) 残ってたら、そりゃ頑張りますがw



当初は出版が受かるまで就活を続けよう、と思っていました。(編集がやりたくて出版業界を中心にまわっていました) でも内定を頂けたうちのある企業に、現在惚れ込んでしまっています。出版社ではないけれど、零細出版社に入るよりずっと面白そうで、やりがいがありそうで・・・今後就活を続けるか否か、とても悩んでいます。
もう一度よく考えてみて、その上で今後の方向性を決定しようと思います。納得した方向に行かなければ、4ヶ月以上就活した意味がありません。これから数日は面接やら筆記試験のことは考えなくても良さそうなので、とことん悩んでみたいです。

2009-06-14 21:49 | カテゴリ:月間報告
【6月の読了書】
・内藤朝雄「いじめの構造」(講談社現代新書)
・近藤卓「死んだ金魚をトイレに流すな」(集英社新書)
・荒俣宏「別世界通信」(ちくま文庫)
・アンコー・チャン 著/稲葉茂勝 訳「赤い大地 黄色い大河」(今人舎)

【6月の語り】
だめといわれてひっこむな(おはなしのろうそく9)※勉強会にて→今月本番


就活状況も報告。
内定を2社から頂けました。将来の不安がちょっぴり減りました。
というか、私の場合進路より卒業単位のほうが危ないんで、6月後半は勉強を頑張らないと。

さて、内定を頂けたものの、就活もあと少し続ける予定です。なので進路については、まだ未定です。就職活動については進路が決定してから、詳しく報告しようと思います。

そんなこんなでぐだぐだしまくりのブログで本当にすみません(´▽`)うはー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。