-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-30 14:58 | カテゴリ:レビュー(漫画)
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:漫画の感想
スケッチブック 第5巻 (栗原先輩が表紙です。やったね!)

 作者は小箱とたんさん。とある高校の、美術部員達の日常を描く4コマ漫画。
 第5巻には150の美術部エピソードと、3篇の猫漫画が収録されています。

 4コマではなく普通の漫画が、しかも猫達メインのものが3篇も収録されているのは初めて。
 「出張版」での猫が好評だったからか、はたまた猫好き作者が本性が表してきたのか、猫達に割くページ数が多い5巻です(笑)

 また、4巻から始まった幕間スペース「端書スケッチブック」が良い感じです。本編4コマで登場したスケッチブック雑学が、ピックアップされて登場。若干、栗原先輩の蘊蓄まとめのきらいがありますが、栗原ファンとしては有り難い企画です。

 今回新しく登場する人物はいませんが、その分既存のキャラクター達が「らしさ」を出しています。
 鳥飼さんの倹約精神や空のまったり具合は一層味が出てきました。神谷先輩のトンデモ発明や涼風コンビの奇怪行動は輪をかけてひどくなってきました(笑) 栗原雑学は言わずもがな。
 150中5エピソードしか登場しないオオバ先輩も、それはそれで「らしさ」ですよね。

 次巻はいつ出るのでしょうか。既刊を味わいながらも、すでに楽しみです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://mannenro.blog90.fc2.com/tb.php/59-41185dfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。