-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-29 10:08 | カテゴリ:レビュー(漫画)
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:漫画の感想
君に届け 6

千鶴の想い人である龍の兄、徹が帰ってきた。
しかし、なんと徹には結婚を決めた女性がいて――

 
 作者は椎名軽穂さん。直球青春漫画「君に届け」第6巻です。
 空振りに終わってしまった千鶴の初恋。愚痴さえこぼせずカラカラと笑う千鶴に、爽子とやのはどうすればよいのか分からず悩みます。
 気持ちの持って行き場を失った千鶴を救ったのは、やはり龍。

 「こうなってよかった」とズバリ言う龍に、千鶴は「失恋するために好きになったんじゃない」と憤慨します。堰を切ったように痛みを龍にぶつける千鶴に対し、一歩も引かず受け止める龍。そして、もう一度徹と千鶴を引き合わせます。
 自分の想いよりも千鶴の気持ちを第一に考えてしまう無骨な思いやりに感動しました。

 徹に向かって「俺もそう思うんだ」と笑う龍は、一見の価値ありです。
 今回は爽子と風早ではなく千鶴と龍がメインの巻ですが、純愛直球の面白さは健在です。

 なにやら男共がかっこ良すぎる「君に届け」
 でも、恋愛漫画は理想を体現してこそ王道ですよね。お薦め。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://mannenro.blog90.fc2.com/tb.php/58-aade574a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。