-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-08 23:58 | カテゴリ:レビュー(漫画)
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:感想
 6日に日米大学選手権第3戦が行われ、去年甲子園を賑わせた「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手が6回を1失点に押さえて2-1で勝利を収めました。3戦して2勝1敗の日本。第4戦に勝利すると、史上初めて米国開催での優勝となるそうです。
 いや~すごい。
 ちなみに私も斎藤投手に憧れて野球を観だしたクチです^^

 ということで(?)今日は野球漫画「おおきく振りかぶって・8巻」の感想。
おおきく振りかぶって Vol.8 (8) おおきく振りかぶって Vol.8 (8)
ひぐち アサ (2007/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る

 西浦対桐青戦。死力を尽くした夏の初戦もついに決着の時が・・・!
 9回の攻防、両チーム共に素晴らしいドラマを魅せてくれます。どっちも勝たせてあげたい!でも、長かった雨の激戦を勝ち抜いて次に進めるのは一校だけ。さて、勝利の女神はどちらに微笑んだのか・・・!?

 そして桐青戦を終え、チームの飛躍と共に三橋のマイナス思考もさらに飛躍!「中学で会ってたらオレァ間違いなくイジメ側に入ってたな」という花井に、激しく共感します。マウンドでも学校でも変わらずオドオドしている主人公。いつになったらこの性格、変わるのでしょうね(笑)

 ふにゃふにゃ主人公の直球青春漫画・第8巻
 熱い「夏」が始まります。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


今日は
豊臣秀吉が「刀狩令」を発布(1588年)した日です。
豊臣秀吉といえばやはり「刀狩」と「太閤検地」
兵農分離を目指した秀吉の代表的な政策ですよね。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://mannenro.blog90.fc2.com/tb.php/30-3a1424c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。